入学をお考えの方へ

入学手続き・納入金(入学金・授業料など)について

入学手続き(令和3年度)

1. 入学手続きは、試験当日に配布する文書により行ってください。

日時

手続日 2月5日(土) 3月17日(木)・3月18日(金)
手続時間 9:00~16:00
推薦・単願A ・入学金等納入・確認
・指定品予約購入
・指定品購入・受け取り
・入学準備関係書類受け取り
併願・単願B - ・入学金等納入・確認
・指定品購入
・入学準備関係書類受け取り

手続場所

入学金等は、指定の方法(指定窓口など)で納入してください。

持参物

(1)合格通知書(2)校納金の「口座振替依頼書」(3)特別奨学生制度 関係書類

指定品購入

学校で購入し、代金を購入時に業者へ支払ってください。(学校での販売のみ。カード払い可)
購入時、制服・体育用品などはサイズ合わせをし購入してください。(一部、後日渡しの物があります)

その他

入学式までに準備しなければならない物については、受付窓口で配布される入学準備関係書類で確認してください。
駐車場の台数には限りがあります。公共の交通機関をご利用ください。

入学時に必要な費用

入学一時金

入学金 230,000円
特別活動振興費 10,000円
PTA入会金 3,000円
生徒会入会金 2,000円
その他経費 9,000円
合計 254,000円

指定品諸費用

男子冬制服 女子冬制服
ブレザー ブレザー
スラックス スカートまたはスラックス
Yシャツ ブラウス
ネクタイ リボンまたはネクタイ
合計(一式)約43,000円 合計(一式)約43,000円

替えスラックス・替えスカート・ポロシャツ・ベスト・カーディガン・セーター等の購入およびサイズにより費用が異なります。
(夏スラックス、夏スカート、半袖Yシャツ、半袖ブラウス等は後日購入)

教科書 約7,000円(現金のみ)
体育用品 約28,000円 ジャージ・ハーフパンツ・Tシャツ・内外運動靴 など

※国の公的補助金(就学支援金)は、保護者の所得に応じて支給対象となった場合、授業料から差し引かれます。 「課税所得」を基に判定されます。判定基準は、文部科学省ホームページ「高校生等への修学支援」をご覧ください。

※北海道の公的補助金(授業料軽減補助金)の所得判定基準確認方法は、就学支援金と同様です。 支給対象となった場合、授業料から差し引かれます。 詳しくは、北海道ホームページ「教育費の負担軽減について」「高等学校等授業料軽減制度(北海道の制度)」をご覧ください。

毎月の校納金(令和3年度)

所得判定基準(算定基準額)

0円~154,500円未満
(年収目安590万円未満)

公的補助額

国/就学支援金 33,000円
北海道/授業料軽減補助金 2,000円
合計 35,000円

毎月の保護者納入額[例]※( )は本来の納入額

授業料(33,000円) 0円
施設費(2,500円) 500円
維持費(4,000円) 4,000円
生徒会費(1,000円) 1,000円
PTA会費(600円) 600円
後援会費(700円) 700円
合計 6,800円

所得判定基準(算定基準額)

154,500円~304,200円未満
(年収目安910万円未満)

公的補助額

国/就学支援金 9,900円
北海道/授業料軽減補助金 0円
合計 9,900円

毎月の保護者納入額[例]※( )は本来の納入額

授業料(33,000円) 23,100円
施設費(2,500円) 2,500円
維持費(4,000円) 4,000円
生徒会費(1,000円) 1,000円
PTA会費(600円) 600円
後援会費(700円) 700円
合計 31,900円

所得判定基準(算定基準額)

304,200円以上
(年収目安910万円以上)

公的補助額

国/就学支援金 0円
北海道/授業料軽減補助金 0円
合計 0円

毎月の保護者納入額[例]※( )は本来の納入額

授業料(33,000円) 33,000円
施設費(2,500円) 2,500円
維持費(4,000円) 4,000円
生徒会費(1,000円) 1,000円
PTA会費(600円) 600円
後援会費(700円) 700円
合計 41,800円

※国の公的補助金(就学支援金)は、保護者の所得に応じて支給対象となった場合、授業料から差し引かれます。「課税所得」を基に判定されます。
判定基準は、文部科学省ホームページ「高校生等への修学支援」をご覧ください。

※北海道の公的補助金(授業料軽減補助金)の所得判定基準確認方法は、就学支援金と同様です。支給対象となった場合、授業料から差し引かれます。
詳しくは、北海道ホームページ「教育費の負担軽減について」「高等学校等授業料軽減制度(北海道の制度)」をご覧ください。

※公的補助金の対象世帯年収はあくまで目安となります。また、家族の人数や年齢、働いている人の人数等で実際に対象となる年収は変わりますので、ご注意ください。

※判定基準となる算定基準額の求め方は下記の通りです。
【算定式】 (市町村民税の)課税標準額×6% - (市町村民税の)調整控除の額 = 算定基準額
(なお、政令指定都市の場合は調整控除の額に3/4を乗じてください。)

※毎月の校納金以外に諸経費(副教材費・行事費など)は月額約8,000円が必要となります。選択コースによって納入月数が変わります。
(納入例:総合コース 4月~9月まで納入、進学コース 4月~10月まで納入、特別進学コース 4月~1月まで納入)

※芸術教材費は、音楽選択者 5,000円程度、美術選択者 7,000円程度、書道選択者 3,000円程度が上記のほかに必要です。

※特別進学コースは進学指導経費(勉強合宿や一部の模擬試験など)として別途納入があります。