コース紹介

進学コース

私立大学・医療系専門学校の受験科目を重点学習!
国語・数学・英語重視、週2日7時間目講習

一人ひとりの選択肢を尊重し「考え、整理して発表する」力を応援

 進学コースは進路の幅が広く、部活や習い事と勉強の両立を希望する声もあれば、時間をかけて行きたい大学を見つけたいという声もあり、さまざまな選択肢が広がっています。しかし、どの進路を選択しても、「自分の意見を持ち、整理して発表する」という学びは必要不可欠。2021年1月から大学入学テストに記述式問題が導入されることも踏まえて、「国際問題研究」では「自分だったらどう考えるか」を自問する経験を積み重ね、小論文対策の「きらっく講座」で文章力を磨く。こうした実践的なカリキュラムの充実で、生徒一人ひとりの力を伸ばしていきたいと考えています。

地歴公民 政氏 拓留

2年 古畑 歳景さん

勉強と習い事が両立でき明解な授業で成績上位に成長中!

 僕はまだ具体的な進路が漠然としているため、もしその気になったら2年生から特別進学コースに移ることができる進学コースで、将来についてじっくり考えたいと思いました。また、小学校から続けている書道と両立できそうなので、このコースを選びました。
 進学コースは国数英が週3回と重点的にあり、もともと好きだった数学を演習で更に幅広く学ぶことができて、とても楽しいです。北斗高校に入って一番の変化は学力の向上です。授業がわかりやすく、先生がいつも聞きやすい距離にいてくださるので、わからない問題を一人で抱え込むことがなくなり、「解けた!」という体験を通じて自信が持てるようになりました。卒業までには成績でトップになりたいという目標を掲げています。
 周囲の友達も皆優しく先生方もフレンドリー。中学時代と比べたら自分から人に話しかけることが多くなり、毎日が楽しく充実しています。

石狩市立花川中学校出身 > 1年:進学コース > 2年:文理系

進学コースの特徴

文武両道

部活動も勉強も頑張りたい。そのための選択肢が多くあります。進学コースは2 年生進級時に、特別進学コース・文理系・生活支援系・企画運営系と選択肢が多くあります。部活動で全道・全国大会を目指したい、学力をもっと伸ばしたい。そんな、いろいろなことにチャレンジしたい気持ちを大切にしています。

国際理解を深める
国際問題研究

北斗独自の課題研究の授業です。JICA 関係者を招いての異文化交流、LGBTやアイヌ民族についても学びます。社会の多くの問題に目を向け、考え、意見を持つ。広い視野で大学進学を考えるきっかけとなる授業です。

選択7時間目講習
(2・3年「文理系列」)

週2日、英語・数学の選択演習授業があります。大学、看護・医療系専門学校受験に必要な応用力を伸ばします。

模擬試験受験

特別進学コースと同じように、大学受験のための進研模試が受験可能です。また、看護師希望者のための道看模試など、部活動と両立しながら様々な模擬試験を受験できます。