コース紹介

特別進学コース

国公立大学・難関私立大学・看護大学(高看)合格への道!
週4日7時間授業。隔週土曜に演習も。

スモールステップで自信をつけて

 特別進学コースは「より高み」を目指す進路希望者が多く、授業レベルもスピードもハイクラス。学校での学びを確実に自分のものにするために、週4日の7時間授業や「トワイライトスタディ」を設け、日常的な学習環境を整えています。「トワイライトスタディ」は、授業と違って家庭学習のような雰囲気です。友達もいることで学習意欲が高まります。生徒が目標にたどりつくには、一つひとつのスモールステップで自信をつけることが大切です。自分の将来にたくさんの選択肢があることをわかってもらい、そのなかで「これだ!」と思う道を見つけてほしいですね。

情報 古澤 正三

3年 米田 萌乃さん

しっかり勉強できる環境で成長中!
北斗で「国際協力」の夢がより明確に

 大学受験を考えたときに将来の進路の幅を広げたくて特別進学コースに決めました。特進には独自の「トワイライトスタディ」や「きらぼしゼミ」があり、しっかり勉強できる環境に置かれることで自然と学ぶ姿勢が身に付きます。
 自習時間の「トワイライトスタディ」では、自分が教わりたい教科の先生からマンツーマン指導を受けられます。
 そうやって先生にどんどん質問して、難しい問題を粘り強く考えて答えを見つけていくうちに、自分に自信が持てるようになりました。
 高校生になったら絶対やってみたかったことが、海外協力のボランティアです。「国際問題研究」の授業で世界の現状について話し合ったり、関連映画やドキュメンタリー番組を見て学ぶことができる時間なので、毎回とても楽しみです。
 2年の夏に先生に勧められて、ラオスに行くスタディツアーに参加しました。地雷の被害についての話を聞いたり、地雷処理の仕事についても教わりました。また、こちらから持って行った文房具を現地の小学校に届けるなど、貴重な体験ができました。帰国後に発表会もあり、将来は国際協力に関わりたい!という思いが一層強くなりました。
 そのために欠かせない英語の勉強も先生が熱心に指導してくださって、実用性の高い英会話もたくさん教えていただきました。おかげで英語検定2級に合格し、在校中に次の目標、英検準1級も取りたいです!

札幌市立栄町中学校出身 > 1年:特別進学コース > 2年:文系 > 3年:私大文系

特別進学コースのポイント

志望校合格を見据えた5教科ハイレベル授業

特進コースは、1年次からハイレベル授業を展開。受験に必須の英語はより多くの時間数を確保しています。2年次から文系・理系を選択し、3年次にはさらに 進路をフォーカシング(国立・私立・看護の「系」を絞り込むこと)。理系志望者は数学・物理・化学・生物を重点的に学べるなど、受験を意識した授業選択でより確実な志望校合格を目指していきます。

【特進限定】100分間の自習時間
トワイライトスタディ

週3日、7時間目終了後100分間の放課後学習を行います。自習する科目は本人次第。冷暖房完備の教室や図書室などで強化したい科目に集中します。教員が見守っているため、質問があればすぐに対応。職員室でのマンツーマン指導も好評で、日々の学力向上に直結します。(部活動への参加も可能です)

【特進限定】夏・冬休みの集中合宿ゼミ
きらぼしゼミ

夏冬の休み中に行われる一週間の集中ゼミ。うち2日間は学外の施設に宿泊してさらに集中力をアップ!1年生は入学後の4月にも2日間の「きらぼしゼミ」があり、高校生としての勉強方法を習得します。少人数制の特進コースは互いに打ち解ける場にもなり、クラスがひとつにまとまります。

月1回開講される
きらっく講座

「きらくにアカデミック」、通称「きらっく講座」は札幌大谷大学との連携授業。大学から講師を招き、ひとつのテーマについて調べ、考え、発表するプロセスを実践します。

いつでもどこからでも
ICT学習

特進コース1年には2018年からクラウドサービスの「Classi(クラッシー)」を導入。教員と生徒・保護者間のコミュニケーションツールとしても活用しています。

看護大学志望者のために
ふれあい看護体験

看護希望者が札幌市内の病院を訪問。現場を見学・体験します。